L’ATELIER de BEAU PAYSAGE の会 @ 二期倶楽部

未分類 — 2012/3/10 土曜日 04:41

三寒四温。まさにその真っ只中ですが、皆さま花粉との戦い、お疲れ様です。

数年放置していた虫歯治療が、のばした分長引きそうなヨメマニヨンです。

 

さて、先日の研修(アリバイ)のご報告です。

 

2011年2月25日(土)

福岡空港から羽田、東京駅から東北新幹線。合計6時間で初 栃木の那須塩原に到着。

避暑地として有名な那須高原なので寒さは覚悟してましたが、辺りいちめん雪景色で旅の疲れも一気に吹き飛びました。

バスに揺られて二期倶楽部に。モダンでおしゃれでありながら、どこかあたたかみのある空間で田舎者まるだしの我々もドキドキから落ち着きを取り戻すことができました。

丁寧なおもてなしのサービスにふれると感動がぐんと増します。スタッフの皆さん、建物、庭・・・全部が心地よくワクワクで溢れていました。

そして今回のメインイベント。ボーペイサージュ、岡本さんのラ・モンターニュを2002年〜2009年、そしてサプライズでワインを造り始めた2000年、2001年の合計10種をお食事と岡本さんのお話を伺いながらいただきました。

当たり前のことと頭でわかったつもりでいましたが、色・香り・味わい、全てにおいて同じものはなく、岡本さんがぶどう造りや醸造で重要に考えていること(年を重ねるごとに徐々に今の造りになっていった軌跡)がそのままワインに映し出されていました。

ぶどうの木の樹齢よりも気候の影響が大きいとおっしゃっていました。岡本さんの優しさと強さを感じるワインの完成までに、私たち想像を超える苦労があると思います。

生き方がかたちや味として残ったり、人のこころを揺さぶるというのはすごいことです。

「グラス一杯のワインで地球が変わります。

そう、食べ方や飲み方で地球は変わるのです。

そんなの夢みたいとあなたはおもうかもしれません。

でもいつかあなたも私たちと一緒に

歩き出してくれるのを願っています。」

ボーペイサージュのボトルの裏に書かれている岡本さんのメッセージです。

以前よりも少しだけ、このことばの意味がわかったような気がした、大きな意味のある研修でした。

1件のコメント »

  1. こんばんは。naoです。

    二期倶楽部~~!素敵ですよね。実は私も以前泊まりに行きました!!近々また遊びにいきますので、ぜひお話聞かせてください^^

    Comment by nao — 2012年3月12日 @ 10:38 PM

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright © Cro-magnon All rights reserved. | powered by WordPress with Barecity