クロマニヨンとジュラの旅〜④

未分類 — 2012/10/24 水曜日 13:26

お久しぶりです。

では、さっくりと続きを…

 

では、お昼いただきまーす。

やっぱり、食は世界をつなげます。きもちもつながっていきます。

みんなで食べると楽しいねー。

あっという間にワインがなくなっていきます。しみじみと優しいジュラの味。

いろいろな話をしました。

ジュラのこと。フランスのこと。日本のこと。環境のこと。などなど…あ、もちろんワインのこともね。

愛のある、優しい時間はあっという間にすぎます。

ピエールに着てほしくてプレゼントをして小屋をさる!(明日もおじゃますることだし)

…で、どうするべかー。と相談していたところ(ここもまた、行き当たりばったり)、ジェラ(ピュピアンおやじ3人衆のひとり)が案内するよ!とありがたいお言葉をいただきました。

濃い1日は続きます。

まずは、マニュ(ピエールの後継者のエマニュエル・ウイヨンさん)にお土産とごあいさつをしてから、

車でバビューンと移動します。

そして、自然派マニアジェラの本領発揮。

こ、ここはまさかの!

ガガガ、ガヌヴァ!!(ケンジローさん(鏡さん。ジュラの生産者で後ほど登場します)いわく、この地方の2大生産者。畑がよいらしいです。もちろんもう一人はピエール。)

ジェラの友達らしく、とても親切にしていただきました。

大試飲会が続きます。

正直、うかがえるとは思っていなかったのでラッキーです。

こちらがご主人、通称フォンフォン(フランソワ・ガヌヴァさん)。コワモテですが、いい人です。

2時間ほど試飲させていただいていたところ、ケンジローさんがむかえにきてくださいました。いい人だー。

そして、ケンジローさんの蔵へ。

ケンジローさん、とても気合い入ってました。

すごいひとになるんだろうなー。日本に入ってくる日がとても楽しみです。

この日は1日中飲み続けていました。幸せです。

楽しい時間はすぎるのがはやいね。ありがとう、こうげちゃんとジェラ。

いよいよ4日目はピエールとパンを焼きます。

つづく

0 Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright © Cro-magnon All rights reserved. | powered by WordPress with Barecity