初イベントの告知です

未分類 — 2011/11/10 木曜日 16:36

前回のブログでも少しご案内しましたが、各地で2011年のヌーボー(新酒)ができ始めています。

と同時に被災された東北は寒い冬がやって来ています。

 

仙台のイタリア料理店「アルフィオーレ」目黒浩敬シェフは

人に温かいものを食べてもらうこと

それが人の元気につながり、町の再生へつながる第一歩になる。

「食がよくなれば、社会もよくなると思う」

という信念のもと、震災直後から自分より深刻な被災者に向けて炊き出しをされています。

 

山梨県のワイナリー「ボーペイサージュ」岡本英史さんは、販売予定のない自家用で瓶詰めしていたワインを皆さんに飲んで頂いて、そのお金を目黒シェフの活動の支援にあてられています。

 

私たちの第2のふるさと神戸もまた1995年に被災し、今でもその傷跡は残っています。

「食」に携わる者として何が自分達にできるだろう…と考えていた時にこの活動を知り、とても心をうたれました。5月末にオープンし、やっと実現にこぎつけました。

 

2011年、いろんな思いが詰まったこの年の日本のぶどうでできたお酒を楽しみ、それが東北の力になればと(ギリギリの告知になりましたが…)ささやかですがチャリティーの会を行うことにしました。

 

日時:2011年 11月19日(土)

17:00〜お酒がなくなり次第

 

場所:ワインカフェ クロマニヨン

福岡市中央区大手門1−9−31

092−406−7487(16:00~18:00がつながりやすいです。)

水曜日定休

 

定員:25名様(予約優先とさせていただきます。)予約は上記までお願いします。

スタンディング形式になります。

 

料金:お一人様¥3000〜

¥300×10枚綴りのチケットをご購入頂きます。

足りない方は追加できます。

 

内容:ドリンク

*国産の新酒 各¥300

*船便で届いた南仏の新酒 各¥300

*新酒ではない日本のすばらしいワインたち ¥300/¥600

フード

自家製の軽いおつまみ ¥300/¥600

チャリティーTシャツ

オリジナルTシャツ”一粒の葡萄”Mサイズ ¥3000

(アルフィオーレ目黒シェフとボーペイサージュ岡本さんが作られたもの)

 

ご注意:

◎お酒の会で定員もありますので、フードのみの方はご遠慮下さい。

◎車を運転される方、未成年者は入れません。

◎数の少ないワインは、お一人様一杯のみとさせて頂きます。

◎堅苦しいワインの勉強会ではありません。

 

 

「愛」のカタチはさまざまですが

酒飲みのこんな表現があっても悪くはないと思っています。

よろしくお願いいたします。

0 Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright © Cro-magnon All rights reserved. | powered by WordPress with Barecity